北海道・旭川開催【対面セミナー】発達が気になる子への「生活動作の教え方」セミナー②

北海道・旭川開催【対面セミナー】発達が気になる子への「生活動作の教え方」セミナー②

作業療法士が伝授する、明日から使える実践的アプローチ!

概要

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こちらは第2回のみ、単回でのお申込みになります。
教科書は別売りとなりますので、ご了承ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1,000人以上の子どもの療育を手がけてきた専門作業療法士・鴨下賢一先生が総合監修する大好評のセミナーを、リアル対面で開催いたします!
児童発達支援・療育の現場で活躍する、経験豊かな作業療法士が教える実践的アプローチをぜひご受講ください!

ご案内チラシはこちらから↓
https://dekirubiyori.com/wp/wp-content/uploads/2024/03/asahikawaseminar2024.pdf

●生活動作の教え方セミナー概要●
子どもの生活動作の獲得は、手の機能や認知・言語機能などの発達にも影響を与えます。しかし、発達が気になる子どもたちは、回数を重ねてもできないことがあるので、その原因を特定し、その子どもに合った教え方をすることが重要になります。

本セミナーでは、全3回にわたり、発達段階を踏まえながら具体的な支援法をお伝えします。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
<第②回>  7月28日(日)
身近な生活動作での発達の育て方
〜特別なこどではなく生活の中で取り組もう〜
ーーーーーーーーーーーーーーーー

<対象>
・教員、保育士、幼稚園教諭など、療育、保育、教育に従事する方
・保護者など

<会場>
旭川市障害者福祉センター「おぴった」2階 会議室1
(旭川市宮前1条3丁目3番7号)

<時間>
午前: 10:00~12:00 生活動作の教え方セミナー

会場後方にて、「できるびより支援教材・グッズ体験会」を同時開催します。
一部商品の販売も行います。(現金とPayPay決済が可能です)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
同日の午後には「発達が気になる子への読み書き指導セミナー」が開催されます。ぜひこちらも合わせてご受講ください!
お申込みはこちらから→ https://sunny-station.com/real/90
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

==教科書のご案内==
本セミナーは、紙の配布資料とともに、セミナーの教科書として鴨下先生が出版した著書「生活動作と読み書き支援」に沿って講義を進めます。できるびよりオンラインショップでも購入できる他、セミナーの会場でも販売する予定です。子どもの支援に携わる方が、時折読み返して活用できる必読書です。ぜひご購入をご検討ください。

できるびよりオンラインショップ:
https://www.office-sunny.shop/product/155

開催場所

旭川市宮前1条3丁目3番7号  旭川市障害者福祉センター「おぴった」 (地図を開く

登壇者紹介

中黒 麗子(ナカグロ レイコ)

医療法人社団 一視同仁会 札樽・すがた医院
作業療法士

中黒 麗子(ナカグロ レイコ)

2006年作業療法免許取得。2012年まで、医療法人ひまわり会 札樽病院勤務。その後、医療法人社団 一視同仁会 札樽・すがた医院に勤務し、現在に至る。発達障害領域・身体障害領域作業療法、デイサービスはもれび(保育所等訪問支援事業、通所)兼務の他、近隣地域の保育所、および、デイサービスの巡回相談業務も担当している。

鴨下 賢一(カモシタ ケンイチ)

株式会社児童発達支援協会 代表取締役
リハビリ発達支援ルーム かもん 主宰
作業療法士/専門作業療法士(福祉用具・特別支援教育・摂食嚥下)
日本作業療法士協会 生活環境支援推進室委員
日本発達系作業療法学会 副会長
福津市教育委員会教育支援委員会(学識経験者)

鴨下 賢一(カモシタ ケンイチ)

2019年3月まで静岡県立こども病院で27年間勤務。未熟児、発達障がい、肢体不自由児、重症心身障がい児、整形外科疾患などを対象に、急性期からの治療を実践してきた。Qシリーズ、凹凸書字教材をはじめとする福祉用具の開発、書籍執筆、特別支援教育支援(学校などでの支援)に数多く取り組む。

鴨下 賢一(カモシタ ケンイチ)

株式会社児童発達支援協会 代表取締役
リハビリ発達支援ルーム かもん 主宰
作業療法士/専門作業療法士(福祉用具・特別支援教育・摂食嚥下)
日本作業療法士協会 生活環境支援推進室委員
日本発達系作業療法学会 副会長
福津市教育委員会教育支援委員会(学識経験者)

鴨下 賢一(カモシタ ケンイチ)

2019年3月まで静岡県立こども病院で27年間勤務。未熟児、発達障がい、肢体不自由児、重症心身障がい児、整形外科疾患などを対象に、急性期からの治療を実践してきた。Qシリーズ、凹凸書字教材をはじめとする福祉用具の開発、書籍執筆、特別支援教育支援(学校などでの支援)に数多く取り組む。

鴨下 賢一(カモシタ ケンイチ)

株式会社児童発達支援協会 代表取締役
リハビリ発達支援ルーム かもん 主宰
作業療法士/専門作業療法士(福祉用具・特別支援教育・摂食嚥下)
日本作業療法士協会 生活環境支援推進室委員
日本発達系作業療法学会 副会長
福津市教育委員会教育支援委員会(学識経験者)

鴨下 賢一(カモシタ ケンイチ)

2019年3月まで静岡県立こども病院で27年間勤務。未熟児、発達障がい、肢体不自由児、重症心身障がい児、整形外科疾患などを対象に、急性期からの治療を実践してきた。Qシリーズ、凹凸書字教材をはじめとする福祉用具の開発、書籍執筆、特別支援教育支援(学校などでの支援)に数多く取り組む。

ご購入前に必ずご確認ください

2024年07月28日(日) 10:00〜12:00

受講料(税込)¥4,400

購入する

  • 申込締切日:2024年07月26日(金)
  • 定員:80名 最小開催人数:10名

シェア

LINEで送る
ツイートする